生活を快適にするお役立ちサイト

こうしたらいいとか、困ったときの解決案を書いています。

イギリス

ギネスビールをイギリスで味わう!ブラックカラントとの相性バッチシ

投稿日:2018年9月12日 更新日:

ギネスビールはご存知ですか?

原産国はアイルランドの黒ビールです。クリーミーで美味しいです。

アイルランドのお隣の国イギリスのパブに行ったときに、ギネスを
頼みました。

その時に、ブラックカラント入りのギネスを飲んだのですが、
これが飲みやすく美味しいかった。

今回はこれを記事にしてみました。

目次
・イギリスで飲んだギネスビール
・冷えたギネスビール
・コールドギネス with ブラックカラント
・まとめ
スポンサーリンク

イギリスで飲んだギネスビール

イギリスでビールを飲む時は、主にラガーです。


日本からくると、ラガーが一番飲みやすいのではないかと思います。
大変おいしく、ゴルフの後の一杯としては最高ですね。

ところで、イギリスでビールを頼む時は、「パイント」という単位で注文します。
1パイントは約600㏄。

ラガーを飲んだ後の2杯目、時にはギネスも頼みます。

ギネスは隣のアイルランドが本場ですので、アイルランドで飲むのに比べると
少し味がおちるとはいえ、これもまた美味しいのです。
泡がクリーミーで、まろやかな舌触りです

日本では缶で売っているのをみ見つけ、買って飲んだことがありましたが、
味は良くなかったですね。
飲むなら、アイルランドやイギリスに限ります。

実はイギリスのビールはそれほど冷えてないんですよ。
日本だと、キンキンに冷えたビ―ル、というイメージがあるのですが、
イギリスのビールはそこそこに冷えているだけなんです。

ラガーの他にビターというのもあるんですが、それは生ぬるいという感じ
なんです。もちろんこれはこれで美味しいんですよ。

スポンサーリンク

ギネスビールも気持ち冷えているだけです。
毎日飲んでいるうちに、これまた美味しいと感じるようになってきます。

冷えたギネスビール

でもね、しっかりと冷えたギネスビールがあるんです。
コールドギネス」です。

これはコールドというだけあって、冷たくて飲みやすいんです。
日本人からすると、「コールドギネス」はおすすめです。

特にな夏場にパブで飲む、「コールドギネス」はクリーミーな泡がまろやかに
喉を潤してくれます。

ついつい2杯目も頼んでしまいますね。

コールドギネス with ブラックカラント


コールドギネスも美味しいんですが、これにブラックカラントが入ったのが
おすすめです。

ブラックカラントはフラン語でいうとカシスといいますので、カシス入りの
コールドギネスと言ったほうがイメージがつくでしょうか。

注文は、「パイント of コールドギネス with ブラックカラント」となります。

ブラックカラントの甘さが、ギネスによく合うんです。
ちょっと甘さが加わり、ギネスの味も更に引き立ち、飲むやすいです。

これ、実は現地人に教えてもらったのです。

それからは、「コールドギネス with ブラックカラント」を結構飲むように
なりました。

イギリスへ訪れたら、パブへ立ち寄る機会は必ずあるでしょうから、
一度試してみませんか。

まとめ

イギリスのパブには必ずギネスがおいてあります。

コールドギネスもありますので、
是非、ブラックカラント入りのコールドギネス を味わってみましょう。

ギネスの世界が広がること間違いないでしょう。

スポンサーリンク

-イギリス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イギリスの飲み会に日本の感覚で参加したら大失敗しました

イギリスへ仕事で行くと現地人との飲み会があります。 スポンサーリンク 歓迎会であったり週末の飲み会であったり仕事の打ち上げであったりと 結構飲みに行く機会があります。 飲み会はパブから始まりますが、こ …

イギリスのイングリッシュブレックファーストは美味しいぞ!

あなたはイギリスへ行ったことありますか? イギリスの食事というとイングリッシュブレックファーストが有名です。 ブレックファーストという名の通り、朝食になります。 名前は聞いたことあるでしょう? 初めて …

シャンディをイギリスのパブで飲んでみたところ、、、うまい!

イギリスと言えばパブ。 どこにでもある交流の場です。 スポンサーリンク 仕事帰りにビールを一杯飲んだり、日曜日は家族でサンデーランチを食べたり 生活になくてはならない場所です。 そこで、シャンディなる …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。