生活を快適にするお役立ちサイト

こうしたらいいとか、困ったときの解決案を書いています。

イギリス

シャンディをイギリスのパブで飲んでみたところ、、、うまい!

投稿日:


イギリスと言えばパブ
どこにでもある交流の場です。

仕事帰りにビールを一杯飲んだり、日曜日は家族でサンデーランチを食べたり
生活になくてはならない場所です。

そこで、シャンディなるものを飲みました。

これがまた少し甘くサッパリとして美味しかった~。

今回はこのシャンディをご紹介します。

目次
・シャンディをイギリスのパブで飲む
・ゴルフの後に飲むシャンディ
・シャンディとシャンディガフは違う飲み物
・最後に
スポンサーリンク

シャンディをイギリスのパブで飲む


パブではいつもラガービールを飲んでいるのすが、
今日は「シャンディ」なる飲み物を教えてもらったので頼んでみました。

シャンディとはどんな飲み物でしょうか。

パブのカウンターで見ていると、パイントグラス(※)にレモネードを
半分注いだ後、ラガーを注いでいます。

スポンサーリンク

シャンディ」です。

パイントグラスの表面には水滴がついているので、冷えているのが分かります。

早速一口飲んでみました。
うま~。

レモネードの甘さがラガーと上手くあっています。

こんな飲み物があったとは、、。

聞いてみると、みんな結構飲んでいるとのことです。

すっかり気に入りました。

(※)イギリスでは、パイントという単位でビールを注文します。
1パイントは、約600cc。パイントグラスというのがあり、
みんなこれでビールを飲みます。

ゴルフの後に飲むシャンディ

パブで飲んだ「シャンディ」がとても気に入りました。

ゴルフのあとの一杯で、時々「シャンディ」を飲むようになりました。

日曜の午前中にゴルフを楽しみ、帰りに「シャンディ」を一杯。
昼からは別の用事があるので、アルコールを控えるのです。

アルコールを控えたい時には、「シャンディ」に限ります。

また、「シャンディ」は女性に人気があります。

少し甘く飲んだ後もすっきりとした喉越しなので、女性に人気があるのは
わかる気がします。

シャンディとシャンディガフは違う飲み物

後で知ったのですが、「シャンディガフ」という飲み物もあるんですね。

「シャンディ」と「ャンディガフ」は全く違う飲み物です。

「シャンディー」は、ビールとレモネードを約半分ずつ混ぜたもの。
「シャンディー・ガフ」は、ビールとジンジャーエルを約半分ずつ混ぜたもの。

パブで注文するときに「シャンディ」といえば、レモネードとラガーのカクテルに
なります。

最後に

イギリスのパブにいったら、「シャンディ」を味わってみてください。

ビールのカクテルですが、本当にサッパリとして美味しんです。

はるか遠くのイギリスのパブが懐かしい、、。

スポンサーリンク

-イギリス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イギリスの飲み会に日本の感覚で参加したら大失敗しました

イギリスへ仕事で行くと現地人との飲み会があります。 スポンサーリンク 歓迎会であったり週末の飲み会であったり仕事の打ち上げであったりと 結構飲みに行く機会があります。 飲み会はパブから始まりますが、こ …

イギリスのイングリッシュブレックファーストは美味しいぞ!

あなたはイギリスへ行ったことありますか? イギリスの食事というとイングリッシュブレックファーストが有名です。 ブレックファーストという名の通り、朝食になります。 名前は聞いたことあるでしょう? 初めて …

ギネスビールをイギリスで味わう!ブラックカラントとの相性バッチシ

スポンサーリンク ギネスビールはご存知ですか? 原産国はアイルランドの黒ビールです。クリーミーで美味しいです。 アイルランドのお隣の国イギリスのパブに行ったときに、ギネスを 頼みました。 その時に、ブ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。