生活を快適にするお役立ちサイト

こうしたらいいとか、困ったときの解決案を書いています。

登山 ハイキング

登山で水が足りず辛かった!必要な水分量と飲むタイミングは、

投稿日:


木曽御嶽山にのぼりました。
開田口から三ノ池までの日帰りです。

実は、水が少し足りなくて下山の時に少し辛い思いをしました

ではどのくらいの水を携行しておけばよかったのでしょうか。

今回の登山の反省もあり、登山に必要な水分量について調べましたので
ご紹介します。

目次
・登山で水が足りなくなりました
・登山で必要な水分量はどの位か
・登山で水を飲むタイミングについて
・まとめ
スポンサーリンク

登山で水が足りなくなりました


木曽御嶽山三ノ池へ開田口の4合目から日帰り登山をしました。

このコースには水場は一か所しかありません。
4合目にある湧き水です。鳥居の側にこんこんとわきでています。

三ノ池には水がありますが、菌がいると聞いているので飲めません。

開田口の登山道入り口から三ノ池までは、6時間かかりました。
帰りは5時間かかりましたので、往復11時間です。

この時に携行した水分は
・ポカリスエット 500ml
・ミネラルウォーター 500ml
・お茶 水筒 700ml
合計1700ml=1.7リットル

途中で水分が足りないことに気づきましたので、飲む量を調整しました

少しづつ飲んでいたのですが、水は帰りの7合目で飲み干してしまいました。
帰りの道はわかっていたので、水無しでも4合目の水場までは大丈夫
と考えたのです。

そして4合目の水場で飲んだ湧き水の美味しかったこと。
生き返りました。水のありがたさが本当にわかります。

落ち着いてくると同時に、水はどの位準備したらいいんだろうか?
という疑問が湧いてきたのです。

次回登山も計画しているので、今回の教訓をもとに必要な水の量
調べることにしました。

登山で必要な水分量はどの位か

調べると次のような式がありました。

■行動中の脱水量(ml)=体重(kg)x行動時間(h)x5

スポンサーリンク

■水分補給の目安(ml)=行動中の脱水量(ml)-10x体重(kg)

この水分補給の目安が行動中に持ち歩く水分の目安になります。

又、登山開始前に飲んだ分は、行動中の水分量から差し引きます。

上記式に今回の御嶽山登山のケースをあてはめてみました。
・私の体重は、70㎏
・行動時間は、11h(往復)
・登山開始前に飲んだ水分は無し。

行動中の脱水量(ml)=70x11 x 5=3850
水分補給の目安(ml)=3850-10ⅹ70=3150

水分補給の目安の計算結果は3150mlですので、約3リットルが持ち歩く
水分量となります。

今回の登山で持ち歩いた水の量は、1.7リットルでしたので、
1.3リットルも足りないということがわかりました。

確かに、3リットルあれば往復で問題ないと思いました。

次回からは、このように計算して持ち歩く水分の量を決めたいと思います。

頂上で食べるカップラーメン用やコーヒー用の水は含まれていませんので、
追加することになります

登山で水を飲むタイミングについて


登山中の水分をどのタイミングで補給すればいいのでしょうか。

水が飲みたくなってから飲むのではなくて、こまめに補給するべきです。

・登山中は30分おきに水分を補給するのがベストです。

・30分毎でなくても、1時間に1回の休憩をとるならば、500mlのペットボトルの
1/3~1/2程度を摂取すればよいでしょうか。

・又、登山前にも十分水分を摂っておくことが大事です。
出発前に300~500mlくらいは飲んでおきましょう。

まとめ

登山で必要な水分の目安は以下の式でもとめられます。

■行動中の脱水量(ml)=体重(kg)x行動時間(h)x5

■水分補給の目安(ml)=行動中の脱水量(ml)-10x体重(kg)

この水分補給の目安が行動中に持ち歩く水分の目安になります。

登山中は30分、または1時間ごとに水分を補給します。
喉が渇く前に補給したいもの。

また、登山開始前にも十分に水分をとります。

では、登山を楽しみましょう。

スポンサーリンク

-登山 ハイキング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

登山初心者ですが富士山に登りたい!事前準備はどうすれば!

登山を始めようと思っているあなた。 登山初心者で富士山に登りたいと考えているあなた。 スポンサーリンク 富士山は魅力的な山です。 世界遺産にもなりました。 誰もが一度は登ってみたいと考えるのは自然のこ …

登山時に顔にまとわりつく虫は鬱陶しい!虫対策はどうすればいいの?

夏山登山に日帰りで行ってきました。 スポンサーリンク 木曽の御嶽山です。 コースは開田口から三ノ池までです。 5年ぶりの登山でした。 天気もよく登山者も少なくて楽しい登山ではありましたが、 唯一困った …

登山での下山で足がガクガク!負担のない歩き方と疲れをとる方法

木曽御嶽山の三ノ池まで開田口から登りました。 スポンサーリンク 登山をするのは久しぶりで、このコースも初めてでしたが、 天気も良く、はじめてみる三ノ池には感動しました。 登りは問題なかったものの、下山 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。