生活を快適にするお役立ちサイト

こうしたらいいとか、困ったときの解決案を書いています。

ゴルフ

ゴルフOB時のスコア、前進4打。ボールの行方を線でつないで考える。

投稿日:2017年10月24日 更新日:

ゴルフのスコアは、ボールの行方を線でつなげて考えるとわかりやすいです。

OBした時の前進4打(プレーイング4)の場合のスコアを、ボールの行方を線をつないで
カウントしてみましょう。

ゴルフのラウンドは、とてもわくわくしますよね。
自己ベストを目指し、会心のスカッとしたショットを目指し、バンカーからの
一発脱出を目指し、仲間と楽しくプレーする時間はとても楽しいものです。

特にティーショットの1打目、ドライバーでビシっと当たった時の気分は最高です!

しかし、時にボールは大きく曲がってOB(アウトオブバーンズ)方向へ飛んでいく。
不安でドキドキしながら急ぎ足でボールを探しに行くと、OBであった。残念。
後続組のことも考えて、元のティーに戻らないで特設ティーから打ち直します。

OB時の対応は以下の2つの場合が考えられます。
1、正式ルールに従ってプレーする。
  この場合は、打った場所から打ち直しとなります。

2、ローカルルールに従い、前方にある特設ティーから打ちなおす。
  これを、前進4打、プレーイング4 と呼んでいます。

各々についてのスコアを、ボールの行方を線でつなげて考えてみましょう。

■1、正式ルールに従ってプレーする場合。
「ロストボール扱いとなり、元の場所に戻って1打罰して打ち直す」ことになります。

1打目、ティーショット
2打目、OBにあるボール、実際はロストボール扱いですが、
これを元の場所(ティーショットの場所)まで打ち返したと仮定します。
3打目、元の場所(ティーショットの場所)からのショットになります。

■2、ローカルルールで、前方にある特設ティーから打ちなおす場合。

1打目、ティーショット
2打目、OBにあるボール、実際はロストボール扱いですが、
これを元の場所(ティーショットの場所)まで打ち返したと仮定します。
3打目、元の場所(ティーショットの場所)から、特設ティーまで打ったと仮定します。
4打目、特設ティーからのショットになります。
このように特設ティーからのショットは4打目です。

では、もう少し他のケースを見てみましょう。

■ティーショットを2回OBした場合のスコアはどのようになるのでしょうか。
一般的にOBの可能性がある時には暫定球をうちますが、
暫定球もOBであり、特設ティーから打ち直す場合を考えてみます。

上と同様にボールの行方を線でつなげてみます。

第1打、ティーショット
第2打、1打目のOBのボールをティーに打ち戻すと仮定する。
第3打、ティーショット(暫定球)
第4打、第3打(暫定球)もOBだったので、この暫定球を元の場所ティーに打ち戻すと仮定する。
第5打、ティーショットにより特設ティーまでボールを打ったと仮定する。
第6打、特設ティーからのショット。
このように、特設ティーからのショットは、6打目となります。

■特設ティーからのショットをOBした場合。
1打目、ティーショット
2打目、OBにあるボール元の場所(ティー)まで打ち返したと仮定します。
3打目、元の場所(ティー)から、特設ティーまで打ったと仮定します。
4打目、特設ティーからのショット。
5打目、OB球を特設ティーまで、打ったと仮定します。
6打目、特設ティーからのショット。

スポンサーリンク

ご理解いただけたでしょうか。
OB球、ロスト球は、ロストしたところから元の場所に打ち返したと仮定してプレーを継続する
と考えるのです。

ティーショットからカップインするまでのボールの行方を、正式ルールに従って、
全て線でつなげて考えればスコアを簡単にカウントできますよね。

そして、ペナルティーした場合は、ペナルティーをプラスすればいいのです。
例えば、空振りした場合は、プラス1打となります。

私はゴルフを始めたときに、なかなかスコアを数えることができませんでした。
特に前進4打が理解できなく、ルールブックを読んでもなんとなく分かった気になっていて
人に聞かれても説明できなかったのです。

しかし、ボールを最初から最後まで線でつなげていくんだよ、というアドバイスを受け、
すっとスコアのカウント方法が腑におちたのです。
ロストで1打というのは、ロスト場所から元の場所(ロスト前のショット場所)にボールを
戻す1打の事をいうのです

これが理解できた後は、ほかのペナルティーのカウント方法もぐっと身近に感じるように
なりました。

ゴルフの基本はマナーを守ると同じく、正しくスコアを数えることです。
自分のスコアは自分でカウントし、時には仲間にも教えてあげることができるようになれば
より深くゴルフを楽しむことができます。

正しいルールを学ぶことが、ローカルルールの適用をしっかりと運用できる基礎となります。
そのためにも、ティーショットからカップインまでを線で結んでカウントするという考え方が
シンプルで分かりやすいのではないでしょうか。

線でつないでいく方法が、お役に立てれば大変うれしく思います。

大いにゴルフを楽しんでください。

スポンサーリンク

-ゴルフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

松本浅間温泉の玉之湯の温泉饅頭はおいしいって知ってる?

松本浅間温泉に行く機会がありました。 泊まったホテルは玉之湯、部屋に露天風呂がありリラックスできました。 スポンサーリンク 入館し受付の時に、温泉饅頭がサービスで出てきました。 お茶を飲みながら、パク …

ゴルフコンペのハンディ計算、ぺリア、ダブルぺリア、新新ぺリア?

ゴルフを続けているとコンペの幹事を任せられる場合があります。 幹事はゴルフ場の手配、参加者の確認、賞品の手配等、非常に大変です。 しかも幹事は初めての場合は、自分のプレーに集中できなくなります。 幹事 …

ゴルフコースでのマナーは?遅いプレーが一番困る。

ゴルフでラウンドする時に特に気を付けるべきマナーはなんでしょうか。 私のゴルフ経験からすると、特に気を付けるべきは遅いプレーです。 遅いプレーの弊害とその対策について考えてみましょう。 遅いプレーは、 …

スピードゴルフはご存知ですか?その魅力とルールについて

スピードゴルフというのをご存知ですか。 走るゴルフですね! スポンサーリンク ゴルフの9ホール又は18ホールを打つ、走る、入れる、とプレー時間とスコアの合計で 競う新しいスタイルのゴルフです。 まだマ …

ゴルフ初心者100切りで苦行から楽しい世界へ羽ばたこう

ゴルフの楽しさはスコアアップです。 スポンサーリンク ゴルフを始めた頃は100切りを目標にしている方が多いと思います。 粛々と練習をし続けると100は割とすぐに切れるものですが、 普通は100を切れな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。