生活を快適にするお役立ちサイト

こうしたらいいとか、困ったときの解決案を書いています。

ゴルフ

ゴルフのバンカーショットが苦手。どう打ったらいいの。

投稿日:2017年10月26日 更新日:

ゴルフをはじめてしばらくするとコースに出るようになります。
そして、バンカーショットに悩む時が出てきます。

バンカーのボール、どう打っていいかわからない。
確かゴルフ本には、エクスプロージョンショットとかで、砂と一緒に
打ち出すと書いてあったが、実際はトップしそうで怖くて打てない、
など、など。

私もゴルフを始めた頃、バンカーで何回も大たたきしました。
バンカーからやっと出たーとおもったものの、反対側のバンカーに入ってしまう。
気を取り直してバンカー脱出をこころみるものの、又、元のバンカーに
入ってしまう。
このようにバンカーtoバンカーを数回繰り返すこともありました。

バンカーからでなくて、3回も4回も叩いたこともありました。

こういう時は、同伴者に申し訳なく思ってしまいますし、
もし後続組がじっと待っているような状況ですと、
気が焦ってゴルフを楽しむどころではなくなってしまいます。

そこでバンカーに入れないように打てばいいじゃないかと考えてプレー
するのですが、ショット技術が未熟な私にうまくいくわけがありません。
入れたくないと思えば思うほどバンカーに入ってしまうのです。

これではいかんと考え、ある時期バンカーの練習だけしました。
最初はうまくいかなかったのですが、だんだんとコツがわかり始めると
楽しくなってきました。
バンカーから出すだけなら割と簡単にできるということがわかりました。
もちろん、必ずピンそばに寄せるとかのレベルではありませんが、
確実にバンカーから脱出して、とにかくグリーンに乗せるということ
はできるようなりました。

バンカーはラフから打つより簡単です。
そしてバンカーが好きになると、バンカーを気にしないでグリーンを狙える
ようになります。逆にバンカーを狙って打っていくこともできるようになります。
例えば、グリーン後方がOBであるようなときには、バンカーに入れてしまうのも
一つの手です。

バンカーから一発で出せるようになって、バンカーがお友達になりました。

では、バンカーショットをどう打つか説明していきます

まず、バンカーといっても以下の2種類にわけることができます。
・フェアウェイバンカー
・グリーン周りのバンカー

ここでは、グリーン周りのバンカーからの脱出方法をのべます。

使うクラブは、SW(サウンドエッジ)です。
ボールが砂の上にチョコンと乗っている場合も、
目玉と言って、ボールが砂に半分くらい入り込んでいる場合も打ち方は同じです。

ボールの後方5cmから10㎝の砂の箇所を打ちぬきます。
するとボールは砂と一緒に前方に打ち出されます。
エクスプロージョンといいます。

手順をもう少し詳しく述べますと、
1、ボールの打ち出す方向を決めます。グリーンセンター方向でいいでしょう。
2、SWのフェースを少し開きます。
3、フェースを開くとクラブの向きが少し右を向きますので、
  フェースを打ち出す方向に向けるように、アドレスの左足を少し引き
  スタンスを左に向けます。
4、両足をしっかりと砂に踏み込んで固定し、膝をまげます。
  下半身は固定です。
5、ボールの後方5cmから10㎝の砂の箇所を打ちぬく、打ち抜きます。
6、しっかりとフィニッシュをとります。
  下半身は動かないので、3時方向でのフィニッシュとなります。

スポンサーリンク

なぜ、クラブのフェースを開くのでしょうか。
それは、クラブヘッドが砂に潜り込まないようにするためです。

もともとSWは、ヘッドのソールが厚くできているので、ヘッドが砂に
潜り込まないようになっています。
少しフェースを開くことにより、さらに砂に潜り込まないようになりますので、
ヘッドが振りぬきやすくなります。

なぜ、ボールの後方5cmから10㎝の砂の箇所を打ちぬくのでしょうか。

もし、あなたがボールを完璧にクリーンヒットできるなら、砂を打つ必要は
ありませんが、クリーンにボールだけを打つのは至難の技なのです。

そこで、砂の爆発力を利用してボールを前方に飛ばす事が行われます。
砂の爆発力を利用するので、ボール後方の5㎝から10㎝位のところを
打ちぬけばいいのです。5㎝でも10㎝でも砂の爆発力はほとんどかわりません。

よくある失敗は、打つ時の迷いです。
迷いがあると両膝が動きますので、ダフリやトップになってしまいます。
スタンスを決めたら、フィニッシュするまでをイメージしてクラブを
振りぬくのみです。

この習得は練習以外にありません。
打ちっぱなしにあるバンカーで1週間くらい集中して練習すればコツをつかめます。
ラウンド後のバンカーで練習するのもいい方法です。
フェースの開き具合を変えながら、スイングの幅をかえながら練習してください。

バンカーがない場合は、打ちっぱなしでティーだけを打つ練習をしてみましょう。
一番低いティーにして打ちます。ティーは砂の代わりです。

バンカーが苦手でなくなると、ますますゴルフが楽しくなります。

まとめると、バンカーショットは、
ボールの後方を砂の抵抗に負けないように打ち抜く、といことになります。
このためにつくられたのが、バンスの大きいSWなのです。

集中して練習し、SWとバンカーをお友達にしてください。

バンカー克服でゴルフがますます好きになることをお祈りしております。

スポンサーリンク

-ゴルフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴルフOB時のスコア、前進4打。ボールの行方を線でつないで考える。

ゴルフのスコアは、ボールの行方を線でつなげて考えるとわかりやすいです。 OBした時の前進4打(プレーイング4)の場合のスコアを、ボールの行方を線をつないで カウントしてみましょう。 ゴルフのラウンドは …

ゴルフコンペのハンディ計算、ぺリア、ダブルぺリア、新新ぺリア?

ゴルフを続けているとコンペの幹事を任せられる場合があります。 幹事はゴルフ場の手配、参加者の確認、賞品の手配等、非常に大変です。 しかも幹事は初めての場合は、自分のプレーに集中できなくなります。 幹事 …

夏のゴルフの服装はどうする!暑さ対策は重ね着とこまめな水分補給

夏です!ゴルフです! スポンサーリンク 楽しいけど汗だらだら、暑くてたまらないっす。 楽しくプレーするにも、熱中症にならないように暑さ対策には充分注意 をしたいもの。 今回は、夏のゴルフの暑さ対策を記 …

スピードゴルフはご存知ですか?その魅力とルールについて

スピードゴルフというのをご存知ですか。 走るゴルフですね! スポンサーリンク ゴルフの9ホール又は18ホールを打つ、走る、入れる、とプレー時間とスコアの合計で 競う新しいスタイルのゴルフです。 まだマ …

ゴルフで熱中症には要注意!対策はどうする?おすすめのグッズは?

夏場のゴルフは暑さで汗びっしょりになるもの。 あまりに暑いと熱中症が心配されます。 スポンサーリンク 実は私、ゴルフで熱中症になりかけたことがあります。 そのときは、体がやけにだるいと感じながらゴルフ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。