生活を快適にするお役立ちサイト

こうしたらいいとか、困ったときの解決案を書いています。

料理

天ぷらで天ぷら粉と間違えてから揚げ粉を使ったらどうなった?

投稿日:


サツマイモの天ぷらを食べたくなりました。

いつものようにサツマイモを切り、天ぷらにしましたがいつもと出来が違いました。

よく見たら、天ぷら粉の代わりにから揚げ粉を使っていたのです。
何でこんな失敗をしたのか、、。

仕上がりは良くありませんでした。
味は、少し塩気がありましたが、食べられない事はありませんでした。

今回は、てんぷら粉の代わりにから揚げ粉を使ったらどうなったか、
これを記事にしてみました。

目次
・てんぷら粉とから揚げ粉の違いは何?
・てんぷらをあげる時に工夫していたこと
・から揚げ粉使用での失敗
・まとめ
スポンサーリンク

てんぷら粉とから揚げ粉の違いは何?


天ぷら粉は味付けはされてません。
から揚げ粉は味付けがしてあります。

天ぷら  → 衣あり
から揚げ → 衣なし

天ぷら粉にはベーキングパウダーが含まれているので、
衣がふわっと仕上がるのです。

から揚げ粉は、から揚げの味付けに特化して他の調味料が
要らないように味付けしていて、カリカリ感がでるようになっています。

次に今回の調理方法を振り返ってみます。

てんぷらをあげる時に工夫していたこと

てんぷらを揚げるつもりでしたので、サクサク感をだすために
天ぷら粉をビールで溶いてサツマイモにつけて、揚げていました。

天ぷら粉にビールを混ぜると何が起こるかといいますと、
衣の中にビールの泡(気泡)が入り、これを油で揚げたとき泡が出て行った
部分が空洞となります。
そうすると、衣の中に空洞がたくさんできますので、すきまができた分、
食べたときにサクサクとした軽い歯ざわりになるのです。

スポンサーリンク

から揚げ粉使用での失敗


今回は、天ぷら粉の代わりにから揚げ粉をつかいましたので、
から揚げ粉をビールで溶いて使ったことになります。

どうもこれが一番の間違いだったようです。

から揚げ粉には、衣をふくらませるベーキングパウダーが含まれていません
そこにビールが加わわって油で揚げたことになります。

ビールをいれたので、沸点が低くなり激しく沸騰するのですが、
その時にから揚げ粉が焦げて落ちてしまったと考えています。

油の中に焦げカスが多く落ちていました。

油で上がったあとのサツマイモの天ぷらには、衣がしっかりと
ついていませんでした。

味は、から揚げ粉を使ったので、味がついています。

見た目ほど、味は悪くありませんでしたが、、。

まとめ

サツマイモにから揚げ粉をビールで溶いてものを付けて、油で揚げると
から揚げ粉は焦げカスとなり、出来栄えはよくありません。

揚げたサツマイモは、から揚げ粉の味がついてます。

天ぷら粉とから揚げ粉を間違えたのが一番の失敗なのですが、
ビールがなければ、それなりに、出来栄えの良い揚げ物になった
のではないかと思っています。

スポンサーリンク

-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

春です!山菜の女王コシアブラの採り方とおすすめレシピはこちら!

コシアブラをご存知ですか。 スポンサーリンク 春になると多くの方が山菜取りに山にはいってきます。 山菜もいろいろありますが、山菜の王様と言われている「タラの芽」や、 山菜の女王と言われている「コシアブ …

お仏壇お供え用団子の積み方と崩れないようにする方法について

お仏壇にお供えするお団子、崩れないように積む方法をご存知ですか? スポンサーリンク お団子作りにトライしたのですが、お団子をうまく積むことができませんでした。 そこで、近所のおばさんに相談したところ、 …

お団子の作り方は簡単!でも初めて作ったらゆるゆる二回目はそこそこ

お団子はいつも食べるだけで、自分で作ることはありませんでした。 スポンサーリンク しかし、今年のお盆は、お供えのお団子作りにトライしました。 ちょっと作ってみようかな、、と思ったのです。 レシピを見る …

アサツキ採りと人気の簡単レシピはこちら!アサツキの効能は?

春になり、山菜採りがはじまりました。 アサツキが出始めましたので、早速掘り起こして採ってきました。 あなたはアサツキはご存知ですか。 アサツキはネギに似ていますが、ネギとは違う独立した種類で、 冬から …

栗の皮剥きは毎年大変!でもこれを使うと簡単なんですよ

栗ご飯好きですか? 美味しいですよね。 スポンサーリンク 今年も親戚から栗を頂きました。 でも、毎年栗の皮剥きが大変なんです。 そんな時こんな道具を使ってみたら、簡単に剥くことができました。 今回は栗 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。