生活を快適にするお役立ちサイト

こうしたらいいとか、困ったときの解決案を書いています。

生活のチョットした事

雪道に撒かれている塩カルは車の錆の原因!錆対策はどうする?

投稿日:2018年1月4日 更新日:

雪道の走行はとても気をつかいます。

雪道走行の基本はスピードダウンです。
滑って制御不能とならないように、ゆっくりと走るのです。

道路がカチカチに凍っているのが一番怖いです。

凍らないように、塩カルを撒いているのを見たことがあるでしょう。
塩カルをまいている車が側を通ると、塩カルがバラバラとボディにあたります。

塩カルというのは、塩化カルシウムを短くした言葉で、
融雪剤、凍結防止剤のことをいいます。

塩分を含んでますので、錆の原因となります。

今回は、雪道を走ったら錆対策として下部洗浄をしましょう、というお話です。

では、以下ご一読ください。

スポンサーリンク

雪道には塩カルがたくさん撒かれていて車の錆の原因

融雪剤には、塩化カルシウムや塩化ナトリウムなどが含まれていて、
雪や凍結部を溶かし、交通事故の危険を回避する目的で散布されます。

塩カル、塩カルと良く言われています。

水は普通0度で凍ります。
しかし、水分以外の不純物が混ざると、0度以下のある温度にならないと
凍らないという性質があります。

塩化カルシウムが水に加わると、水溶液濃度32%でマイナス51度まで凍らない
ようにすることが可能です。
つまり、冬の路面温度が0度以下が続いても、凍結を防ぐことができるのです。

しかし、融雪剤に含まれる塩化カルシウムや塩化ナトリウムなどは、
金属を錆させてしまいます。

自動車には金属が多く使われているので、融雪剤は車の大敵なのです。
特に、自動車の下部は融雪剤にじかに触れてしまいます。

塩カルの中の走行、例えるなら、海水の中を走行しているようなものですね。

雪道を走ったあとは塩カルを下部洗浄で落とす

車についた融雪剤(塩カルなど)を取り除くにはどすればいいでしょうか。

それは、洗い流すしかありません。

毎日雪道を走行している場合、毎日洗い流すことは実際できないと
思います。

雪道の走行は、すぐに車が汚れてしまいます。
そこで、車を洗車するときに、車の下部も一緒に洗うようにしましょう。

私は、週に1回洗車してました。
ガソリンスタンドの洗車機を使ってましたが、その時にオプションにある
下部洗車を追加するのです。

金額はそれほど高くありませんので、是非下部洗浄をおこなってください。

例えば、以下の洗車メニューですと下部洗浄は200円です。

スポンサーリンク

洗車機を使わない方は、車を手洗いしていますか。

そのときは、車の下部にも水をあてて融雪剤(塩カルなど)を流しましょう。

雪国に住んでいなく、たまにスキーにいくという方は、スキーから帰って
きたら、下部洗浄をしましょう。

塩カル影響によるトラブル

親戚のお兄さんの車のクラッチが動かなくなりました。

修理に出したら、塩カリがびっしりとついて、錆がでていたそうです。

お兄さんは、下部洗車を行っていませんでした。
修理店から、下部洗車をするようにアドバイスをもらったとのことです。

私も、この話をきいてから、冬場は週1回の洗車時に必ず下部洗車を追加
することにしました。

まとめ

雪道には、融雪剤(塩カルなど)がたくさん撒かれています。
これが車の錆の原因となります。

この対策は、融雪剤(塩カルなど)を洗い流すしかありません。

車の洗車をするときは、車の下部を一緒に洗うようにしましょう。

車を錆から守って大切にしてあげましょう。

スポンサーリンク

-生活のチョットした事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お彼岸てなあに?いつあるの?お盆との違いは何?

お彼岸って、春と秋にあります。 お墓まいりして、ご先祖様に感謝します。 でもね、私の田舎では、お彼岸を行うのは春だけなのです。 なぜかな、と考えました。 そもそも彼岸ってなあに? いままで何となく墓参 …

節句の七草粥はいつ食べる?由来は?その効能は?

まずは、百人一首から、 君がため 春の野に出でて 若菜摘む 我が衣手に 雪は降りつつ 光孝天皇(15番) 『古今集』春・21 あなたにさしあげるため、春の野原に出かけて若菜を摘んでいる 私の着物の袖に …

脳梗塞の症状とその時の対処方法及び治療退院後の生活の注意点。

母が脳梗塞で入院しましたが、幸い大きな後遺症もなく退院しました。 80歳過ぎています。脳梗塞は2回目です。 ラクナ梗塞です。 脳の深部にある直径い15㎜以下の細い血管が詰まる脳梗塞です。 ラクナとは、 …

ラウンドアバウトは右側が優先!交差点のルールと注意点について

ラウンドアバウトはご存知ですか? 環状交差点、つまり円形の道路交差点のことです。 日本ではラウンドアバウトの交通方法が定められ、平成29年9月1日に施行されました。 まだ、日本ではラウンドアバウトは少 …

飛行機エコノミー席のおすすめは窓際?通路側?前方?後方?

飛行機で海外へ行くときは、エコノミークラスですか。 ビジネスクラスを使える人は快適なフライトを楽しめますが、 エコノミークラスですと、どこの席になるかで快適差が違ってきます。 私は、中央5列の真ん中に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。