生活を快適にするお役立ちサイト

こうしたらいいとか、困ったときの解決案を書いています。

観光

千畳敷カールの夏は高山植物でいっぱい!コバイケイソウはどんな花?

投稿日:2018年6月29日 更新日:


中央アルプスの千畳敷カールはロープウェイで手軽に行ける天空の
世界です。

標高は2500mを超えますが、1年を通してアクセスできます。

夏の千畳敷カールは、一面に高山植物が咲き乱れた雄大な景色を堪能できます。

高山植物のなかでも、是非見たいのがコバイケイソウです。

今回はコバイケイソウについて記事を書きました。

目次
・千畳敷カールへのアクセス
・千畳敷カールで是非見たいコバイケイソウはどんな花
・コバイケイソウは他の所でも見れる
・最後に
スポンサーリンク

千畳敷カールへのアクセス

車で行く場合は、菅の台バスセンター前の大駐車場にとめて、しらび平駅から
千畳敷駅まで駒ヶ根ロープウェイで行きます。

・車の場合は、ローソンのマイカープランを使うと割引きになりますので、
是非ご利用ください。
千畳敷カールの魅力とお得なマイカープランについて

・電車で行く場合は、JR飯田線駒ヶ根駅前からバスでしらび平駅まで行き
そこから千畳敷駅まで駒ヶ根ロープウェイで行きます。

一般社団法人駒ヶ根観光協会オフィシャルサイト信州駒ヶ根ガイド

千畳敷カールで是非見たいコバイケイソウはどんな花

 

スポンサーリンク

【花】     コバイケイソウ(小梅蕙草)(ユリ科)
【観察ポイント】千畳敷カール一帯
【咲く期間】  7月 ・ 8月
【花言葉】   遠くから見守っています

和名小梅蕙草の由来は、花が「梅」に、葉が中国産の「蕙蘭」に似ており、
梅蕙草(バイケイソウ)より小振りなことからきています。

根茎にアルカロイドを含み、有毒です。毎年のように誤食による食中毒が
発生しています。

実はこの花、数年に一度しか花を咲かせないのです。
一斉に咲くとそれは見事なものです。
今年はどうでしょうか。

千畳敷カールへは、コバイケイソウが見れるかどうかも一つの楽しみとして
お出かけください。

見れたらラッキーですよね。

ところで、なぜ毎年花が咲かないのでしょうか。
それは、花を咲かせるに十分な養分を必要とするため、数年に一度しか咲く事が
出来ないとのこと。

コバイケイソウは他の所でも見れる

コバイケイソウは千畳敷だけでなく、他の処でも見ることができます。

北海道、本州・中部以北の山地、高山、池沼で見ることができます。

■八島湿原
長野県のほぼ中央、3000ヘクタールの大草原が広がる霧ヶ峰高原の北西部に位置する。

■車山湿原
長野県の車山と蝶々深山に間に位置する高原湿原。

■尾瀬の湿原

■白馬栂池高原 栂池自然園

等々

まとめ

新芽の時には、ギョウジャニンニクと間違えて食べてしまうようです。
臭いもイマイチで、ちょっとかじると舌がしびれる辛さとのこと。

春先の山菜取りでは注意しましょう。

花が咲いたら誤食することはないと思いますが、、。

白い花が辺り一面に咲き誇ると見ごたえあります。
千畳敷カールを訪れる時、見ることができたらラッキーですね。

スポンサーリンク

-観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

木曽町開田高原から望む御嶽山のおすすめ展望箇所はこちら!

長野県御嶽山のふもと1000mから1500mに広がる開田高原は、 木曽馬の里、そば、とうもろこし、高原野菜などで有名です。 開田高原にはいりますと、御嶽山の雄姿を見ることができます。 スポンサーリンク …

松本市の花見のおすすめは弘法山古墳です!駐車場はどこ?

4月は花見の季節です。 長野県松本市の桜のおすすめはどこでしょうか。 松本市で有名な花見箇所は、 ・松本城 ・松本市城山公園 ・弘法山古墳 等があります。 私は、この中から、弘法山古墳の桜をおすすめし …

富士芝桜まつりの開催時期と見ごろは何時?渋滞を避けるには!

富士の春の風物詩「富士芝桜まつり」は有名です。 テレビでも取り上げられていますので、ご存知の方は多いと思います。 ここの魅力は、世界遺産・富士山と芝桜のコラボレーションです。 芝桜は約80万株と首都圏 …

千畳敷カール散策のおすすめ時期と服装のポイントは?

中央アルプス(木曽山脈)の宝剣岳の直下に広がる千畳敷カールは、 長野県駒ヶ根市と宮田村にまたがっています。 標高約2600mの千畳敷カールまでロープウェイで手軽にいける ことから多くの方が訪れています …

信州木曽の日帰り天然温泉で炭酸たっぷりのお湯はこちら

信州木曽路へお出かけの際は、日帰り温泉につかってみませんか。 木曽福島スキー場の帰りに汗を流して帰る。 開田高原で木曽馬と遊んだ後の帰り道にひと汗流す。 高山へのドライブ、開田高原経由で木曽に抜けると …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。